++Cherish the day++Blog~思いのままに~

メインサイト(Cherish the day)は、海外挙式、帰国後パーティーの体験談、旅行、猫などのコンテンツのサイトです♪こちらでは、日常の事や、おもしろいゲーム、占いなどを思いのままに綴っていきたいと思います♪

05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »07

プロフィール

Coo

  • Author:Coo
  • ニュージーランドに在住中に知り合った夫と、2002年オーストラリアで挙式しました☆管理人メインサイト
    「Cherish the day」では、
    海外挙式、帰国後パーティーの体験談、旅行、動物、などのページがあります。
    こちらのBlogでは、日常の事や、ゲーム、占い、
    などなど、思いのままに綴っていきたいと
    思います。

    ◆コメントは、承認制になっております。表示されるまで、しばらく時間がかかりますが、ご了承下さいね☆

    ☆友達限定記事に
    ついて☆
    「ぶろとも申請」
    「パスワード」について
    は、リアルに会って
    仲良くさせてもらって
    る友達限定とさせて
    頂きます。
    ご了承下さいませ。


最近の記事


カテゴリー


GoogleAdsence


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --.--.-- --:--


夏の河口湖旅行①
8月12日(金)~8月13日(土)に夫と一緒に
山梨県の河口湖に小旅行に行って来ました~♪

予想された大渋滞とは、うらはらにそんなに混む事もなく
お昼前には、河口湖へ到着!!

丁度お昼の時間だったので、事前にチェックしていた
ほうとうのお店に行く事にしました。
行ったのは、「みさか路」というお店。
店長がテレビなどにも数多く出ているというお店みたいです。
(料理以外の番組らしいです。笑)
私は、山海ほうとうというのを食べました。houtou1.jpg


おいしいと評判のお店だったのでかなりの期待をして
食べました。
味は、う~ん。おいしかったのですが、私の全くの個人的意見
ですが・・・・前に家族旅行で
山梨県に行った時に食べた「小作」のほうとうの方が
美味しかったなぁ~。河口湖にも「小作」があったのですが
違うところのを食べてみたいっって思ったから
行ってみたのですが・・・
「小作」のほうとうを越えるほうとうに未だに出会えていません。
(前の八ヶ岳旅行の様子は、メインサイトの「お出かけ」
詳しく書いてあります♪)



食事の後に向かったのは、「河口湖 木の花美術館」
池田あきこさんが描く猫のダヤンと動物達の架空の国の世界
「わちふぃーるど」(絵本その他)が存分に楽しめる美術館です。
kinohanabijyutukan.jpg


池田あきこさんが描く、猫のダヤンをはじめ動物達の
とってもかわいい絵にとっても惹かれて、一度原画などを
見てみたいと思っていたので、感激しました♪


その後、河口湖を少し散策して・・・・
次に向かったのが・・・
「河口湖自然生活館」

こちらでは、ブルーベリー摘みが楽しめる他、ブルーベリーの
ジャムの手作り教室やブルーベリーのいろいろな製品が
購入できます!!

私たちは、ブルーベリー製品などを購入した後に
ブルベリー摘みに挑戦する事にしました!!
一人1000円で、パックに摘めて持ち帰りも出来ます!!

blueberry.jpg


ブルーベリー摘みは、初体験!!
たくさん木があって、どれも実がたくさん!!
木によって、甘さも違うと教えてもらったのですが
本当に違いました♪たくさんは、食べられなかったけど
夫と二人で、パックいっぱいに摘めて持ち帰りました☆

ブルベリー摘みは、7月の上旬ぐらいから8月中旬ぐらいまで
楽しめるそうです!!


ブルーベリー摘みを終えて、まだ時間があったので
次の日に行く予定だった場所へ行く事に。

次に行ったのは、富士山の爆発の際に出来た洞くつ
「風穴・氷穴」。

初めに行ったのは、「鳴沢氷穴」。
内部の気温は3度と聞いていたのですが、本当に寒かった~!!
夏だから涼しくていいな!!なんて思っていたら
長袖を着ていたにも関わらず、全身鳥肌でした~(笑)
夏でも溶けないという氷の壁や氷柱が見られました。
こちらの天然氷は、江戸幕府に献上されていたそうです。
hyouketu.jpg

こちらの内部は、這っていかないといけないような狭い
ところもあり、「お年寄りには無理だよな~」なんて話しを
している人がいたけど、本当に狭くて、思わず夫と笑って
しまったぐらいでした。(あまりの格好で這わないといけないので)
氷穴を出た後は、本当に暖かい~と感じました。

その後、すぐ近くにある「富岳風穴」へ。
こちらもとっても寒かったです。
同じように、氷が見られました。夏でも気温が低い事から
天然の冷蔵庫として、明治時代までは蚕の保存や木の実の保存
などにも使われていたそうです。
fuuketu.jpg

こちらは、屈まないと進めないようなところは、ほとんどなくて
スムーズに見てまわれました。


夏の河口湖旅行②に続きます・・・・
スポンサーサイト
☆お出かけ&旅行 / 2005.08.14 23:47 / TB[0] / CM[0]






:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する


 + 


月刊アーカイブ


ブログ内検索


Google検索

Google


リンク

このブログをリンクに追加する


BlogPeople


RSSフィード


NINJA TOOL


* Designed by cadet; * -----【Login】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。