++Cherish the day++Blog~思いのままに~

メインサイト(Cherish the day)は、海外挙式、帰国後パーティーの体験談、旅行、猫などのコンテンツのサイトです♪こちらでは、日常の事や、おもしろいゲーム、占いなどを思いのままに綴っていきたいと思います♪

05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »07

プロフィール

Coo

  • Author:Coo
  • ニュージーランドに在住中に知り合った夫と、2002年オーストラリアで挙式しました☆管理人メインサイト
    「Cherish the day」では、
    海外挙式、帰国後パーティーの体験談、旅行、動物、などのページがあります。
    こちらのBlogでは、日常の事や、ゲーム、占い、
    などなど、思いのままに綴っていきたいと
    思います。

    ◆コメントは、承認制になっております。表示されるまで、しばらく時間がかかりますが、ご了承下さいね☆

    ☆友達限定記事に
    ついて☆
    「ぶろとも申請」
    「パスワード」について
    は、リアルに会って
    仲良くさせてもらって
    る友達限定とさせて
    頂きます。
    ご了承下さいませ。


最近の記事


カテゴリー


GoogleAdsence


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --.--.-- --:--


七夕・・・
今日7/7は、七夕ですね~♪
東京は、元々、天の川なんて絶対見えないけど
今日は、曇っていて、星も見えませんでした(T_T)

七夕☆
(こちらのイラストは、「ACQUA*WEB」さんよりお借りしました☆)

今日妹が遊びに来ていたのですが、妹が
「織姫と彦星は、何で年に1回しか会えなくなって
しまったんだっけ?」と質問してきました。

う~ん、恥ずかしながら、何だったかすっかり
思い出せない私^^;



妹が、昨日友達と会っていた時に
友達が「織姫と彦星は、働かないで遊んでばかり
いたから、年に1回しか会えなくなった!」と
言っていた。。。

まさかそんな理由じゃなかったよね。
と妹と笑って話していたのですが・・・

今日、妹が帰ってからネットで調べてみたら・・・

その話合ってた~^_^;

七夕の織姫と彦星の物語は・・・

『働き者で、機織が上手な織姫で来る日も来る日も
機を織っていた織姫に誰か良い婿さんはいないか?
と、天帝という神様が心配していたところ
働き者の牛飼いの青年、牽牛(けんぎゅう)
見つけ、二人を引き合わせ、結婚することに
なったけれど、二人は、天の川のほとりで
来る日も来る日もおしゃべりばかり続け、
働かなくなり、それに怒った天帝はとうとう、
2人を引き離し、1年に1度、7月7日の夜だけ、
天の川を渡って、会うことを許しました。』


という事らしいです。
働かなかったから、一年に一度しか会えなくなったという
妹の友達の話は、合っていたんですね~。
恥ずかしながら、すっかり物語の内容を忘れていた
私でした^_^;

この物語の由来は・・・・

(1)もともと日本の神事であった「棚機(たなばた)」と
(2)おりひめとひこぼしの伝説と
(3)奈良時代に中国から伝来した「乞巧奠(きこうでん)」
という行事があわさったものと言われています。

(上記は、縁結びの神社「京都地主神社」HPより)

なるほど~。
これには、いろいろな説があるみたいですが
いろいろな物が組み合わさって、長年かけて
作り上げられたとも言われているようですね~。

しかし、働かなくて、1年に1回しか会えなくなったとは!
もうちょっと、ロマンチックな物語だったかなぁと
記憶していたのですが(笑)

天の川☆
(上記(天の川)写真は、FreePhotoさんよりお借りしました)


天の川・・・NZに住んでいる時に見た事がありますが
日本では、まだ一度もありません(T_T)
またいつか、あの美しい天の川を見てみたいな。

皆さんのお家近くからは、天の川見えましたか?





『七夕の話が見られるHP』

縁結びの神社「京都地主神社」HP
Book形式で、わかりやすい七夕の物語の話が
見られます!!由来なども詳しく載っています♪

Astroarts
七夕特集で、織姫、彦星の物語や織姫星、彦星の
見つけ方なども載っています♪



スポンサーサイト
☆独り言 / 2006.07.07 23:57 / TB[0] / CM[2]




七夕
そっちは七夕だったんだもんね~w
こっちは何故か8月7日なんです^^

不思議だよね☆

でも織姫と彦星の物語、初めてちゃんと知ったよ。

そうだったんだ!!

一年に一度しか会えないって淋しがるよりも、あたしは毎年一年に一度は絶対会えるってほうにすごいなぁ~と感じています。

でも働かなくなるくらいびっちり、しゃべっていたんだねww
それだけ一緒にいたかったのかぁ。
2人の世界に浸り、他のことが見えなくなっていたのか。

Cooちゃんの言うように、もっとロマンチックな内容かと思ってた^^

でも七夕って何か素敵だよなぁ~って気持ちは変わらないなぁ☆

天の川をちゃんと見れたのはあたしも一度だけだよ。
こんなに建物が増えちゃ、そうとうな田舎に行かないとなかなか見えないのよ。。

KaOrU | | 2006/07/12 08:40 [編集]


カオルさんへ:そうだよね☆
そうかっ!!
そちらは、七夕が8月7日なんだね!!
へぇぇ~。
面白いね~。
きっと何か由来があって、8月になったのかなぁ~。
じゃあ、そちらは来月に七夕なんだね!!


うんうん、そうだね。
確かに、カオルさんの言うとおり、
年に一回絶対に会えるというのは
すごい事だよね~。

そうだよね~。
働き者の二人だったのに、働かないで
ずっとしゃべっていたというのは、それほどまでに
ずっと二人でいたかったのかもね~。
なんかさ、現代でもありそうな話じゃない?!(笑)

でも、そうだよね。
七夕ってなんかやっぱりロマンチックだよね~。

カオルさんも、天の川をちゃんと見たのは
1回だけなんだね。
そうか~。
そちらでも、やはり建物が多くなって
明かりが多いから、見えないんだね。

もう一度、天の川みたいなぁ~。
きれいだよね~。

管理人Coo | | 2006/07/12 19:59 [編集]




:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する


 + 


月刊アーカイブ


ブログ内検索


Google検索

Google


リンク

このブログをリンクに追加する


BlogPeople


RSSフィード


NINJA TOOL


* Designed by cadet; * -----【Login】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。