++Cherish the day++Blog~思いのままに~

メインサイト(Cherish the day)は、海外挙式、帰国後パーティーの体験談、旅行、猫などのコンテンツのサイトです♪こちらでは、日常の事や、おもしろいゲーム、占いなどを思いのままに綴っていきたいと思います♪

05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »07

プロフィール

Coo

  • Author:Coo
  • ニュージーランドに在住中に知り合った夫と、2002年オーストラリアで挙式しました☆管理人メインサイト
    「Cherish the day」では、
    海外挙式、帰国後パーティーの体験談、旅行、動物、などのページがあります。
    こちらのBlogでは、日常の事や、ゲーム、占い、
    などなど、思いのままに綴っていきたいと
    思います。

    ◆コメントは、承認制になっております。表示されるまで、しばらく時間がかかりますが、ご了承下さいね☆

    ☆友達限定記事に
    ついて☆
    「ぶろとも申請」
    「パスワード」について
    は、リアルに会って
    仲良くさせてもらって
    る友達限定とさせて
    頂きます。
    ご了承下さいませ。


最近の記事


カテゴリー


GoogleAdsence


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --.--.-- --:--


靖国神社。。。
旅行疲れが取れていなかったけれど・・・
夫が靖国神社に一度も行った事がないので
行きたい!と言い出して、靖国神社へ行くことに・・・

私は以前に、妹と父と3人で行った事があるので
これが2回目でした。
(その時の記事は、こちら

靖国神社060813-1




前回に父と妹と3人で行った時よりも、やはりお盆という
事もあるのか?かなりの人でした。

小泉総理の参拝問題も騒がれていた中、報道各局も
たくさん来ていました。

神社で参拝をしてから、前回も行った時に見た
日本ではここだけという軍事博物館の
「遊就館」を見学しました。
靖国神社060813-2


戦争に関する多くの展示物を見て、特に若き特攻隊員が
母や妻に宛てた手紙を読んで、また涙がこみ上げて
きました。横で見ていた女性もハンカチで涙を
ぬぐっていました。
夫も沈痛な面持ちでだまって、展示物を見ていました。

小泉首相の参拝問題だけが大きく取り上げられていますが
やはり一番大切なこと。国の為に戦って亡くなっていった方々の
ことを忘れてはならないと改めて思いました。

ここに政治の問題についての意見を書くのは
やはりためらわれますので、書くのを留めますが
国として、今後この問題をどうしていくのか?
充分に議論されるべきだと改めてまた思いました。

帰りは、また神保町によって、本屋めぐり。
欲しかった本などを買って、家路に着きました。
それにしても、またたくさん歩きました~。
日ごろの運動不足がこういう時に出ます。。。
旅行のハイキングなどや今日歩いたので
足が筋肉痛です^^;




スポンサーサイト
☆独り言 / 2006.08.13 23:56 / TB[0] / CM[2]




靖国
ほんとだよね。
小泉が意地になってるって言う人もいるけど、周りのほうが批判することに意地になってる気もするよ。
別に小泉をかばうつもりもないけどさ。

もっと忘れてはいけないことがあるだろうみたいな。。

戦争で亡くなった人は戦争を起こした人ではないからね。
国が決めた決定に従って、国のタメに命を落とした人たちなのにさ。

加熱報道ばかりで、悲しくなるよほんとうに。

でも、あたしも行ったことないから、いつか行ってみたいなぁ~。
KaOrU | | 2006/08/27 09:07 [編集]


カオルさん:本当だよね。
夏休み中に、靖国神社に行って来ました。
お盆という事もあるのか?終戦記念日が
近いからなのか?前に行ったときよりも
かなりすごい人だったよ。
TV局もたくさん来てた。。。

うんうん、本当にカオルさんの言う通りだと思う!
私もね、小泉首相をかばうつもりじゃないんだけど
参拝するしないという報道が過熱しすぎて、大切なことを忘れられているような気がするよね。

本当だよね。
靖国神社に祀られているほとんどの人たち。。。戦争で亡くなった人たちは、戦争を起こした人たちじゃないものね。
それを忘れちゃいけないよね。

そういう人たちを偲び、静かに平和を祈る日に
首相の参拝ばかりが報道されていたのは
本当に悲しいね。

首相が参拝するかどうか?だけでなくて
この問題のもっと根底にある事が今後は、議論されることを祈りたいよね。

管理人Coo | | 2006/08/28 00:54 [編集]




:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する


 + 


月刊アーカイブ


ブログ内検索


Google検索

Google


リンク

このブログをリンクに追加する


BlogPeople


RSSフィード


NINJA TOOL


* Designed by cadet; * -----【Login】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。