++Cherish the day++Blog~思いのままに~

メインサイト(Cherish the day)は、海外挙式、帰国後パーティーの体験談、旅行、猫などのコンテンツのサイトです♪こちらでは、日常の事や、おもしろいゲーム、占いなどを思いのままに綴っていきたいと思います♪

04 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »06

プロフィール

Coo

  • Author:Coo
  • ニュージーランドに在住中に知り合った夫と、2002年オーストラリアで挙式しました☆管理人メインサイト
    「Cherish the day」では、
    海外挙式、帰国後パーティーの体験談、旅行、動物、などのページがあります。
    こちらのBlogでは、日常の事や、ゲーム、占い、
    などなど、思いのままに綴っていきたいと
    思います。

    ◆コメントは、承認制になっております。表示されるまで、しばらく時間がかかりますが、ご了承下さいね☆

    ☆友達限定記事に
    ついて☆
    「ぶろとも申請」
    「パスワード」について
    は、リアルに会って
    仲良くさせてもらって
    る友達限定とさせて
    頂きます。
    ご了承下さいませ。


最近の記事


カテゴリー


GoogleAdsence


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --.--.-- --:--


オーストラリア・ケアンズ旅行記☆②
次の日は、朝早くに起きて、フェリーターミナルへ!
フィッツロイ島という島へ行くためです♪


フェリーターミナル☆船



私たちが乗船した船は、上記ではないのですが
(乗船した船を取り忘れました(^_^;))
同じような船です!

フィッツロイ島へは、Raging Thunderという会社の
船に乗っていきました。

日本人客には、グリーン島という島が一番メジャーな島で
ツアーにもよく組み込まれていますが、私は何回も行った事が
あるので、今回は別の島に行きたくて、事前にリサーチして
ケアンズから50分で行けるフィッツロイ島を選びました!
船に弱い私は、このぐらいの短時間で行けるのは
とても魅力的です!

高速船で約50分でフィッツロイ島に到着です!
海はおだやかで船も揺れることなく、あっという間に
島へ到着しました!
フィッツロイ島①☆

島に上がって、島より船の桟橋をパチリ!
海は、透明度も高く本当に美しい島でした!

フィッツロイ島は、日本人観光客も少なくて、私たちが
行った日は、私達以外は、数名程度しかいませんでした。

フィッツロイ島は、今は施設などのリニューアル工事を
していましたが、レストランなどは使えました!

早速、シュノーケリングの道具を借りました。
フィッツロイ島は、サンゴが島の周りを取り巻いていて
お魚も多いと聞いていましたが、道具を借りた時に
シュノーケリングのポイントを教えてもらったので
岩場の辺りで、早速シュノーケリングをしました!

これがびっくり!!足が立つぐらいの深さでも
様々なお魚たちがいっぱい!
フィッツロイ島のお魚たち☆

あまり良い写真が撮れてないのですが。。。(^_^;)

20種類近くの魚さんたちに出会いました!!

夢中でシュノーケリングを何時間もしちゃいました!

しかし、この島でシュノーケリングをしているときに
ちょっとした事が起こりました。。。

午前中、波もとてもおだやかで、ほとんどないぐらいの
状態でした。岩場近くで夫とシュノーケルをしていると
突然ものすごい大波がきました。

その時にたまたまシュノーケルをはずしていた私は
波を頭からかぶり、水を飲んでしまいました。
離れたところを見ると夫が、大きな声で、岸に戻れ!と
叫んでいました。
泳ぎは得意ですが、パニックになったときに一度海外の
海でおぼれかけた事がある私なので、パニックにならないように
必死で自分を落ち着けて、何とか岩場にしがみついて
岸に戻りました。

すぐ近くで、アメリカ人と思われる老夫婦がシュノーケリングを
していましたが、奥様の方が、手から血をだらだらと流して
いました。突然の大波が来て、岩場で手を切ってしまったようでした。

すぐに近寄って、「大丈夫ですか?」と英語で声をかけると。。。
奥様は、かなり興奮した様子で「今の波は何?!何で急に
あんなに大波が来たのかしら?!本当にびっくりした。
人生でこんな怖い思いしたのは、初めて!津波かと思った」
と言っていました。

私も夫も本当に津波が来たかと思ったぐらいの急な大波でした。
アメリカ人のご夫婦は、薬やバンドエイドを持っているので
大丈夫!との事でほっとしたのですが、自分も手を見ると
岩で何箇所も切っていて、血が出ていました。
慌てた時に岩にぶつけたようでした。。。

しかし。。。一体何があったのか?!

後で島のスタッフの方にその話をすると。。。
気がつかなかったという事でした。その時間に大きな船が
通った事もなかったし。。。と首をひねっていました。

船の音も聞こえなかったし。。。
一体あのときに何であんな大きな波が急に押し寄せたのか?
未だに不明です。

でも海は・・というか自然ってやっぱり怖いなぁと
思ったのでした。

私の怪我は大した事はなかったので、午後からは島の反対側に
あるヌーディービーチというところへ行ってみることに
しました。
この島は、太古からの熱帯雨林がそのまま残る島で
その熱帯雨林の山を登って反対側まで20分程度歩いて
いきました。

島の反対側は、砂地が広がっているきれいなビーチでした。
こちらでもシュノーケリングをしたり、ビーチを眺めたり
良い時間を過ごしました。

帰りにまた山を登るのはきつかったけど(^_^;)
でも、本当に良い島で、いつかまた行きたいなぁと
思ったのでした!

久しぶりにたくさん泳いで疲れたけれど、お魚にも
たくさん出会えて、充実した一日を過ごしました。

この日も一度ホテルへ戻って休んでから、夜にまた
街へ出て、買い物をしたり、食事をしたりしてから
ホテルにまた戻りました!
スポンサーサイト
☆お出かけ&旅行 / 2007.05.03 15:40 / TB[0] / CM[2]




自然
そっか~大波があったんだ。
手の傷は大丈夫かな?
でも自分を落ち着けて冷静に判断できたCooちゃんはちゃんと前の経験が生きてますね^^
自然はほんとうに何が起こるかわからないけど、お魚さんにたくさん会えて良かったねw
KaOrU | | 2007/05/11 14:24 [編集]


カオルさんへ2☆
カオルさん、こんにちは~!!

そうなの!!静かな海だったのに、急に
大波が押し寄せてきて、一時はパニック状態に
なっちゃいました(>_<)
でも、前に海外へ行った時におぼれそうになった
時の事を思い出して、パニックになったらまずい
と思いなおして、何とか冷静になるように
努めたよ。
夫が、私の名前を大声で呼んでくれたのも
冷静になるきっかけでした。。。

自然ってやっぱり急に何が起こるかわからない
から怖いよね。。。
でも、魚がたくさん見られてよかったよ!!

手の傷は、ようやくふさがりました!!
心配してくれてありがとう☆

管理人Coo | | 2007/05/11 15:37 [編集]




:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する


 + 


月刊アーカイブ


ブログ内検索


Google検索

Google


リンク

このブログをリンクに追加する


BlogPeople


RSSフィード


NINJA TOOL


* Designed by cadet; * -----【Login】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。