++Cherish the day++Blog~思いのままに~

メインサイト(Cherish the day)は、海外挙式、帰国後パーティーの体験談、旅行、猫などのコンテンツのサイトです♪こちらでは、日常の事や、おもしろいゲーム、占いなどを思いのままに綴っていきたいと思います♪

08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »10

プロフィール

Coo

  • Author:Coo
  • ニュージーランドに在住中に知り合った夫と、2002年オーストラリアで挙式しました☆管理人メインサイト
    「Cherish the day」では、
    海外挙式、帰国後パーティーの体験談、旅行、動物、などのページがあります。
    こちらのBlogでは、日常の事や、ゲーム、占い、
    などなど、思いのままに綴っていきたいと
    思います。

    ◆コメントは、承認制になっております。表示されるまで、しばらく時間がかかりますが、ご了承下さいね☆

    ☆友達限定記事に
    ついて☆
    「ぶろとも申請」
    「パスワード」について
    は、リアルに会って
    仲良くさせてもらって
    る友達限定とさせて
    頂きます。
    ご了承下さいませ。


最近の記事


カテゴリー


GoogleAdsence


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --.--.-- --:--


オーストラリア・ケアンズ旅行記☆③
短くまとめるつもりがまた長くなっていますが(^_^;)

海が何より大好きな私!この日は、ケアンズの南45kmの
ところに浮かぶ、フランクランド諸島の中のひとつの
無人島「ノーマンビー島」
行くことにしました!

ノーマンビー島①


こちらの島は、世界遺産のグレートバリアリーフの一部で、
海洋国立公園で保護区に指定されているので、一日に
100名までしか上陸できないという決まりがあります。


こちらへ行くのには、迎えに来てくれるバスにのって
20分ぐらい?のところにある川のクルーズの出発場所まで
行ってから、川のクルーズを30分。
川から海へ出て20分。合計50分ぐらいで到着します!
リバークルーズ☆

この川には、ワニがたくさん住んでいるそうです。

岸辺によくワニがいることがあるそうなので、目をこらして
見ていましたが、ワニの姿を見ることはできませんでした。

このノーマンビー島には、船を止める桟橋がないので
岸から離れたところに船を止めて、そこから小さな船に
乗り換えて、島へ上陸します!

島は、無人島なので、観光施設やレストランなどももちろん
なくて、大きなテントがひとつ張ってあるだけなので
そこに荷物を置いて、シュノーケリングポイントまで
小型の船で行きました!

ノーマンビー島②

上記写真に海の奥の方に見えるのが私たちが乗ってきた船です。
岸よりもかなり奥の方に止めてあります。
下の写真の奥に写っている緑のがテントです。

この日も快晴!風もほとんどなくて、おだやかだったので
20回に1回ぐらいしか行けないという島の裏側の方の
ポイントまで行けることになりました!

水深10m程度のところで船を止めて、シュノーケリング
開始です。
救命胴衣はつけていませんでしたが、発泡スチロール?
で出来た細長い棒を脇にはさむと浮かぶので、
それをつけながら、シュノーケリングをしました。

こちらでもかなりたくさんの魚に会いました。
とにかく色とりどりの魚、そしてたくさんの種類のさんご礁。
本当にきれいでした。

シュノーケリングの説明をしてくれたガイドの女性が
宇宙から地球を見た場合に、唯一見える生命体がこの
オーストラリアのグレートバリアリーフのさんご礁だという
事を教えてくれました。

この日に一番感動したのは、マンタに出会ったことです!!
グレートバリアリーフでは、ダイビングも何回かした事が
ありますが、マンタに出会ったのは、今回が初めてでした!!
大きなマンタ2匹が近くを泳ぐ様子は、本当にすごい!!
感動しました。

しかし、マンタを見た直後ぐらいから手や足など全身が
ピリピリとものすごい痛くなりました。
オーストラリアでは、夏季にくらげが出ると聞いていたので
(もうくらげの時期はほぼ終わりですが)
もしかしたら、くらげに刺されたかも。。。と思って
船に戻ったら、他にも皆が「痛い!痛い!」と騒いでいて
皆さん手や足が真っ赤になっていました。

ガイドの女性に「くらげですか?」と聞くと
くらげでなくて、虫の一種だそうで、ほっておいても
数十分で痛みは消えるとの事。
その通り、痛みは数十分後に消えて、ほっとしました。

オーストラリアのくらげは、中には死に死たるような毒を
もったものもいるそうで、夏季は、くらげよけのスーツなど
の貸し出しをしていたりもします。くらげじゃなくて
よかったけれど。。。要注意ですよね。

シュノーケリングツアーの後は、テントの中で船から
運んできた料理でブッフェランチ!
自然の中で食べる料理は、やっぱりおいしかった~♪

午後からは、テントを借りて、ビーチにテントを張り
しばし、海を眺めながらお昼寝!
贅沢な時間を過ごしました☆

この日もホテルへ戻ったのは、6時近く。
一度シャワーを浴びて休んでから、最後の夜だったので
予約していたシーフード&ステーキのお店へ。
今回の旅行では、お料理の写真などを全く撮らなかったので
この日のディナーも撮っていないのですが(^_^;)
ちょっと贅沢なシーフードとビーフステーキのコースディナーを
頂きました☆シャンパンで乾杯!5周年記念を祝いました☆

この日は、ディナーの後に、ケアンズ唯一のカジノへ行きました。
前に挙式の後の新婚旅行で泊まったソフィテル・リーフ・カジノ
というホテルの中にカジノがあり、夫と懐かしいね~と
話しながら、カジノへ向かいました。

二人とも普段は、全くギャンブルをしないのですが
せっかくなので、ちょっぴりカジノを楽しみました。
でも、私はやり方がよくわからないので(^_^;)
スロットだけをやっていました。

少しのお金で、二人ともかなり勝っていたので
かなり長い時間遊べました♪

こうして最後の夜は、終わりました。。。。

スポンサーサイト
☆お出かけ&旅行 / 2007.05.03 15:50 / TB[0] / CM[2]





カジノいいなぁ~♪
ってやったことないけどw
全身ぴりぴり事件もたいしたことなくて良かったね。

しかし綺麗な写真だな( ̄▽ ̄)。o0○ ポアン
癒されます!
KaOrU | | 2007/05/11 14:26 [編集]


カオルさんへ3☆
カオルさん、いつもありがとうね。
全部読んでくれて、丁寧にコメントくれたのは
カオルさんだけだよ!!
嬉しいです!!

カジノ。日本ではギャンブルは一切やらない
私達夫婦だけど、こういう海外の雰囲気の中
カジノをやったのは、楽しかったよ!!
少しのお金で楽しめたのも良かったです!

全身ピリピリはびっくりしたよ!!
毒くらげかと思ったら、虫らしい(^_^;)
海の中の虫。。。あんなに腫れるとは
思わなかったけど、ガイドさんの言った通り
数十分で痛みが取れたから良かったよ!!

海、きれいだった!
マンタに会えたのが一番嬉しかった!!
実際間近で見るとすごい大きかったぁ~!

管理人Coo | | 2007/05/11 15:42 [編集]




:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する


 + 


月刊アーカイブ


ブログ内検索


Google検索

Google


リンク

このブログをリンクに追加する


BlogPeople


RSSフィード


NINJA TOOL


* Designed by cadet; * -----【Login】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。